Home> 地域との連携 > イベント > H24年度第1回保全事業イベント

H24年度第1回保全事業イベント

IMGP4095.JPG

<開催日時>

● 平成25年1月26日(土)10:00-15:00 芝生広場(谷津バラ園南側)

<イベント内容>

● 現地見学会(保全事業の試験場所の見学、試験場所の生き物しらべ)

IMGP7136.JPG IMGP4134.JPG

● テント展示/パネル展示(保全事業、干潟の生きものなど)

IMGP0996.JPG IMGP7156.JPG

● テント展示/子どもコーナー(生きものにさわってみよう、缶バッジづくり、クイズ)

IMGP4100.JPG IMGP4115.JPG

<参加者>

● 参加者146名(大人100名、子供46名)

● 現地見学会(1回目:8名、2回目9名)

<アンケート概要>

● アンケートの回答者は大学生、30代、60代以上が多かった。60%が習志野市内、40%が習志野市外であった。

● イベントへの参加動機は、「自然環境に興味がある」、「干潟を守る取り組みに関心がある」、「たまたま通りかかったから」、「イベントの内容に興味があった」の順に多かった。

● イベントの満足度は、75%が「良い」、23%が「どちらかといえば良い」、2%が「どちらかといえば悪い」であった。

● イベントの内容別にみると、パネル展示・生きもの展示、現地見学・缶バッジづくり、クイズ、貝遊びの順に評価が高かった。

● 今後のイベントとして、野鳥観察・生きもの観察、干潟を守る取り組みの体験(保全事業への参加)、専門家による解説・講演会に対する要望が多かった。

● この他、保全事業の取り組みについて理解でき関心が持てた、是非継続をして欲しいなどの意見が多数寄せられた。

 shuffle1.jpg

Home> 地域との連携 > イベント > H24年度第1回保全事業イベント

先頭に戻る