Home> 地域との連携 > イベント > H25年度第1回保全事業イベント

H25年度第1回保全事業イベント

<開催日時>

● 平成25年8月24日(土)10:00-16:00 芝生広場(谷津バラ園南側)

IMGP6354.JPG

 

<イベント内容>

● 現地見学会(保全事業の試験場所の見学、試験場所の生き物しらべ)

IMGP6318.JPG IMGP7516.JPG

● テントブース展示/パネル展示、生きものにさわってみよう、缶バッジづくり、クイズ

IMGP6344.JPG IMGP6330.JPG

 

<参加者>

● 参加者105名(大人75名、子供30名)

● 現地見学会(10名)

<アンケート概要>

● 「アオサの回収や臭いの対策についての話が参考になった(60代男性)」、「実際に試験地を見ることがでアオサの問題を考えることができて良い機会であった(20代女性)・大学生」等の意見が得られ、イベントが住民が保全事業の内容を知るための機会になったと考えられました。

● 今後のイベントで取り上げてほしい内容として、干潟を守る取組みの体験を上げた参加者数が多く(述べ22名が選択)、「アオサの回収活動への参加(60代男性)」「アオサの有効利用(60代男性)」「実証試験の今後の展開について知る機会(50代男性)」への要望等が得られました。

● 「2013年にはアオサが谷津南小学校の方向に溜まるようになり、臭いがそちらへ移った(60代男性)」等の意見も得られ、今後の保全事業の実施のために貴重な情報となりました。

 

Home> 地域との連携 > イベント > H25年度第1回保全事業イベント

先頭に戻る